2009年02月15日

Ryntenバイエル〜vol.20

【河童のひとり言】
2月14日は“バレンタインデー”でした。
チョコレートを貰った人、貰えなかった人、いろんな人がいて、こんなことで一喜一憂する男性も面白いと思いますが、この習慣は世界各地であるそうです。
お隣の台湾では、男性が送り手になることが多いとか。
さて、ある調査によりますと日本の独身女性を対象にアンケートをとってみたところ、約70%のOLが「チョコレートの受渡しの習慣なんかなくなればいい」と回答しているそうです。
決して甘くないのが“いい話”だとボクは思います。

rynten_vol20a.JPG rynten_vol20b.JPG

中央エフエム ホーメページ内に番組ブログを開設しました!
こちらの方もご覧下さい。

【今週のRyntenニュース】
先週末からまた、1週間程のツアーが始まりました。
今回のスタートは高知から。
毎年お世話になっている「B.B.CAFE」での約1年ぶりのライブでした。
高知を訪れる時には必ず行く居酒屋があります。
この店のマスターは大の「龍馬通」で、坂本龍馬について知らない事は無いのではないか、という程です。
店内は龍馬の絵、写真があちこちにところ狭しと貼られているのですが、一枚面白い写真を発見。
なんとマスターと龍馬が一緒に並んでいる合成写真。
これには笑いました。

ryoma_master.JPG

10年程前でしょうか初めて訪れた時に一緒に撮った写真を今でも飾って頂いています。ありがたい事です。
酒の肴は勿論、高知には欠かせない「カツオのたたき」。久しぶりに堪能させて頂きました。

rynten_10years_ago.JPG katuo_tataki.JPG 

そして京都「都雅都雅」ライブ。
ファンクラブの宿泊イベントでもお世話になっている、イベンターの今西社長や都雅都雅の店長さんらの後押しもあり、贅沢にも年に2回のペースでやらせてもらっています。

今回は祝日という事でスタート時間を早めにセッティッグしたせいか、いつもより多くのお客様に来て頂きました。
この日は久々にお会いした方が…。
1年前、あるアーティストのお手伝いで京都へ行った際、ぶらりと立ち寄った居酒屋のマスターも初めて来てくれたんです。
初めて行った時「お客さん、僕の好きなギターリストに似てますねえ。おかざきりんてんさんっていうんです。」と声をかけてくれたのがきっかけでした。
この日はバレンタインに因んで、僕の好物の焼酎や沢山のチョコレートを頂きました。
ありがとうございました。
で、初めて僕のソロステージを観たマスターの感想はどうだったんだろう?

rynten_in_kyoto.JPG
【Ryntenバイエル】
さて今週から「Rynetnバイエル」のお題が変わります。
テーマは「G線上のアリアを弾こう」です。今週はその第1回目。
先週の番外編が「G線上のアリア」でしたね。
是非参考にして下さい。
お楽しみに。

「岡崎倫典のアコースティック・ウインド」。
この番組はラジオ・ミュー富山シティエフエムエフエムとなみエフエムおかざきエフエムわっち木更津エフエムエフエムちゃお中央エフエム、8局のコミュニティエフエム局で放送中です。

中央エフエム ホーメページ内に番組ブログを開設しました!
こちらの方もご覧下さい。



posted by ryntenrynten at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

Ryntenバイエル〜vol.19

【河童のひとり言】
立春を迎え、寒さはまだ続くものの気持ち的にはそろそろ「春」を感じたいものです。
禅寺では立春の早朝に「立春大吉」と縦に書いた紙を張り、一年間災難にあわないというおまじないをするそうです。また2月3日の節分には、西日本では、焼いたイワシの頭を
柊の木に刺して、軒先に飾り「鬼を追い払う」という習慣があるそうです。
季節があるから、こうしたその土地の習慣がある。素敵ですよね。

中央エフエム ホーメページ内に番組ブログを開設しました!
こちらの方もご覧下さい。

rynten_vol19b.JPG rynten_vol19a.JPG 

【今週のRyntenニュース】
1月24日は愛知県江南の「Studio M」でライブがありました。
ここはチェコのギター「フォルヒ」の輸入代理店でもあり、僕もお世話
になっているギターショップです。
毎年ここのホールでライブをやらせて頂いています。
今回も満員のお客様でした。
常連の方、初めて来られた方、様々ですが「感動しました」と声をかけ
てもらえたり、バラード曲の時に涙を流している方をステージから見つけたりするとホントに嬉しい限りです。

打ち上げはやぱり名古屋名物「手羽先」なくしては始まりません。
大好きな焼酎とでたらふく頂きました。

teba.JPG

いつも温厚な水野社長、ごちそうさまでした。
また、宜しくお願いします(笑)。

mizuno_shacho.JPG

今月のあたま、知人との待ち合わせの時の事。
少し早めに着いたので近くのお店でコーヒーを飲んでいたら、隣のビルの屋上にひょっこりと仔猫が突然現れ、窓際に座っている女性客は大騒ぎ。
雨風がしのげるスペースがあるのでしょう。
この寒い季節、たくましく生き抜いて欲しいですね。

cat.JPG

さて、今週も先週に引き続き「杉田二郎さん」に出演して頂きました。
二郎さんからたくさんのパワーをもらって…、僕もまだまだ頑張らなく
ちゃあ!

rynten_jiro_vol19.JPG rynten_jiro_vol19b.JPG 

【Ryntenバイエル】
今年最初の「Rynetnバイエル」のテーマの最終週です。
「City Of Tokyoを弾こう」、その第6週です。
お楽しみに。

今週は番外編として、ボクのアルバム「Spiritdance」より「G線上のアリア」をお送りします。
是非お楽しみに!!

「岡崎倫典のアコースティック・ウインド」。
この番組はラジオ・ミュー富山シティエフエムエフエムとなみエフエムおかざきエフエムわっち木更津エフエムエフエムちゃお中央エフエム、8局のコミュニティエフエム局で放送中です。

中央エフエム ホーメページ内に番組ブログを開設しました!
こちらの方もご覧下さい。



posted by ryntenrynten at 23:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

Ryntenバイエル〜vol.18

【河童のひとり言】
アメリカ大統領の演説を聞きながらボクは「民族(FOLK)」というものを強く感じるのです。
アメリカが開国以来ずっと自由と信条を大切に守り続けた結果が、「黒人が大統領になった」と自ら発言した新大統領。
彼は公約に「変革」と「民族の調和」を掲げています。
その言葉には時代の大きなうねりとアメリカ国民の声が存在します。
今の日本には「民族」のプライドと「民意」が本当にあると皆さんは思いますか?

rynten_vol18a.JPG

【今週のRyntenニュース】
今週と来週は僕の番組が始まってから「初」のゲストをお招きしての放
送です。
ゲストは僕がプロになってからずーっと長い間お世話になった「師匠」
でもある「杉田二郎」さんです!
ゲストを呼ぶなら先ずは「二郎さん」からと決めていた僕は、ゲストに
来て頂ける、と決まった日からワクワク嬉しくて落ち着きませんでした。
本番前、打ち合わせの時から懐かしい話で盛り上がりましたねえ。

二郎さん、お忙しいところ来て頂き、ありがとうございました。
また、来て下さい、お待ちしております。

rynten_jiro_vol18a.JPG rynten_jiro_vol18b.JPG

さて、先週末は大阪・河内長野にある「百年邑」でライブがありまし
た。毎年一度定期的に開催して頂いています。
この「百年邑」は蔵を改装し通常は喫茶店として営業されています。
お店をスタートさせたのが蔵が建てられて100年目だったとか…。

100nenmura.JPG

2程前からオーナーの体調がすぐれず去年、一昨年はあまりお会い出来
なかったのですが、今年に入り完全復帰。
元気な姿にホットしました。
実のところ昨年訪れた時には「もうここでライブをする事はないかもし
れないな」なーんて事も考えていたので喜びはひとしおです。

fujioka_san.JPG

ライブ終了後はお店の名物「馬とろ丼」と朝早く買い出しに行ったとい
う旬の魚「寒ブリ」をごちそうになり、ふたりで呑んだくれてました。
マスコット犬の「そら」も元気一杯でしたが、相変わらず食いしん坊
だったなあ。

uma_toro.JPG sora.JPG

【Ryntenバイエル】
今年最初の「Rynetnバイエル」のテーマは「City Of Tokyoを弾こう」、その第5週です。
お楽しみに。

今週は番外編として、ボクのオリジナル曲「雲の上の小さな島」です。
この曲は知床半島にある山の頂が、雲海から突き抜けている写真を見たことから生まれた曲です。
是非お楽しみに!!

「岡崎倫典のアコースティック・ウインド」。
この番組はラジオ・ミュー富山シティエフエムエフエムとなみエフエムおかざきエフエムわっち木更津エフエムエフエムちゃお中央エフエム、8局のコミュニティエフエム局で放送中です。



posted by ryntenrynten at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

Ryntenバイエル〜vol.17

【河童のひとり言】
「3秒ルール」というコトバ。皆さん、ご存知ですか?食べ物を落としても、3秒間以内であったら、口に入れても問題ナシ、という意味です。きっと「勿体ない」という気持ちから出てきた言葉だと思うのですが、これはこれで褒めても良いような気がします。食べられるものを捨ててしまう。やっぱり勿体ないですよね。今日もどこかでたくさんの食べ物が捨てられている一方、不況の陰で生活に泣く人がいる。みなさんは「3秒ルール」否定派ですか?賛成派ですか?それとも条件付ですか?

rynten_vol17a.JPG rynten_vol17b.JPG

【今週のRyntenニュース】
1月23日(金曜日)は僕が東京で年数回はお世話になっている
曙橋Back In Town」でのソロライブでした。
今回もお陰で「満員御礼」です。
100年に一度の「大不況」と言われる中、いらして下さった皆様、
ありがとうございました。

back_in_town.JPG

この日のステージはオリジナルから始まりカヴァー曲コーナー、CMの為に書き下ろした曲たち、そしてオリジナルに戻る、といった構成にしました。
自分が創った曲や自分がアレンジしたカヴァーも久しぶりに弾いてみる
とやっぱり難しい…。
思い出しながら、譜面を見ながら四苦八苦しつつ本番を迎えるのが多い
ですが、皆さんが喜んでくださる顔をみていると、弾いてよかった!といつも思います。
今日も演りましたよ「東京音頭」!
凄い盛り上がりでした。

でも…毎回思う事…「どうしてこの俺が満員御礼なんだろう」…。
ありがとう!感謝!です。

flower.JPG

話はガラリと変わりますが、2、3日前僕の住む区域がお昼
時に突然停電になりました。
最初はブレーカーが落ちたのか、と思ったのですがどうも停電らしい。
数分後人々が表に出始め、「あの番組を観たかったのに」「この番組を
観るつもりだったのに」と主婦の皆さんの会話が耳に入ってきました。そうですよねえ、皆さん昼ドラを楽しみされている方が多いですよね。
僕は部屋でギターを取り出し弾き始めました。
「ギターは停電だろうが関係ないんだな」。
やっぱりギターって凄い!

sumi_guitar.JPG

【Ryntenバイエル】
今年最初の「Rynetnバイエル」のテーマは「City Of Tokyoを弾こう」、その第4週です。
お楽しみに。

今週は番外編として、アンデスの山奥で生まれたトラディショナル・ソング「花祭り」をお送りします。
原題は「ウマウワカ渓谷の人々」と言うそうですが、ボクのアレンジで弾いたこの曲、是非お楽しみに!!

「岡崎倫典のアコースティック・ウインド」。
この番組はラジオ・ミュー富山シティエフエムエフエムとなみエフエムおかざきエフエムわっち木更津エフエムエフエムちゃお中央エフエム、8局のコミュニティエフエム局で放送中です。

*Tシャツプレゼントの応募は締め切らさせて頂きました。
たくさんのご応募、有難うございました。
当選は発送をもって代えさせて頂きます。



posted by ryntenrynten at 12:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

Ryntenバイエル〜vol.16

【河童のひとり言】
今週12日は「成人の日」でした。全国各地で成人式が開かれたことでしょう。
成人の皆さん、おめでとうございます。
考えてみれば、今年成人を迎えられる方は昭和63年生まれ、ということになりますから、昭和64年を“平成元年”とすれば、「最後の昭和生まれ」ということになります。
ひとつの時代の移り変わりを感じます。最近「昭和」というコトバを懐かしみ、「昭和生まれ」に郷愁を感じるのは、ボクだけなのでしょうか?

rynten_vol16a.JPG rynten_vol16b.JPG

【今週のRyntenニュース】
寒いですね。日本海側や東北、北海道では豪雪の様子がテレビで伝えら
れています。
外に出る時はかなり厚着をしないととても出かけられません。
同時に風邪もかなりはやっているみたいです、気をつけて下さいね。

昨年暮、富士の見える港公園に富士山を見に行った時のあの冬とは思え
ない程のぽかぽか陽気が懐かしいです。

fuji.JPG

僕はというと、春に出版される譜面集のアレンジ、譜面書きの毎日です。
アレンジは…思考錯誤を繰り返しています。
「これはいい!」と弾いていると「イヤイヤこの弾き方の方が心地い
い」などなどなかなか進みません。
でも、頑張っています、春を楽しみにしていて下さい。

先週末、東京・新宿にある「SACT」というライブハウスで僕のギ
ター教室の発表会を開催しました。
今回で3回目、勿論毎回僕のミニライブ付きです。
弟1回目と比べるとかなり上達がみられた気がします。
サウンドチェックも予定よりかなり早く終わり…でも本番までみんな練
習、練習で真剣そのもの。
それを横目で見ながら、自分のステージでのメニューを考えていました。
生徒達の演奏中は「頑張れ!頑張れ!」とまるで親が自分の子を応援す
るような気持ちでしたね。

sact.JPG sact_b.JPG

来週のライブ、お待ちしております。
1月23日(金)曙橋「Back in Town」19:30〜 
TEL03-335-4655
1月24日(土)大阪・河内長野「百年邑(ひゃくねんむら)」
19:00〜 TEL0721-56-1107
1月25日(日)愛知県・江南「Studio M」15:00〜 
TEL0587-53-6416

rynten.JPG

【Ryntenバイエル】
今年最初の「Rynetnバイエル」のテーマは「City Of Tokyoを弾こう」、その第3週です。
お楽しみに。

今週は番外編として、久しぶりにこの曲「Water Is Wide」をお送りします。この曲はボクの大好きな曲!是非お楽しみに!!

今週は番組プレゼントとしてボクのサイン入りオリジナルTシャツを1名の方にプレゼント。
応募は中央エフエムサイトの「お問い合わせ」のページより、「岡崎倫典のアコースティックウインド Tシャツ希望」と書いて頂き応募下さい。

present_shirts.JPG

番組へのリクエストや感想なども併せて書いて頂けると嬉しく思います。
当選は発送をもって代えさせていただきます。

「岡崎倫典のアコースティック・ウインド」。
この番組はラジオ・ミュー富山シティエフエムエフエムとなみエフエムおかざきエフエムわっち木更津エフエムエフエムちゃお中央エフエム、8局のコミュニティエフエム局で放送中です。





posted by ryntenrynten at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

Ryntenバイエル〜vol.15

【河童のひとり言】
年も明けたばかりで、「さぁ、頑張ろう」と思っている方も多いと思いますが、漫画家の内田春菊さんは、「やたらと目標なんか立てないほうがいい」と言っております。
どうやらその理由は、何でもやってみないとどんな展開になるか分からない、ということだそうですが、
なるほど、若いうちから「決め打ち」してみても確かに始まりませんよね。
「行雲流水」。自由に生きてみる中から、案外目標って見つかるものなのかもしれませんね。

rynten_vol15a.JPG rynten_vol15b.JPG 

【今週のRyntenニュース】
正月気分もすっかり遠のいた今日この頃、如何お過ごしでしょうか?
僕はと言えば…いつのもペースに戻り、今はアレンジの仕事に追われて
います。

rynten_vol15.JPG

先日、初詣にも行ってなかったのでかなり遅めのお参りに行ってきまし
た。
さすがに、もう人出は有りませんでしたが、先の見えない時代への
「人々の願い」、鈴なりのおみくじが物語っているようでした。

omikuji.JPG

しかしながら、タバコの吸い殻やゴミのポイ捨てなど相変わらずマナー
の悪さが目立ちます。
そう感じるのは僕だけでしょうか?

マナーと言えば、博多からの在来線に乗った時、面白い表示を見ました。
ドアーに描かれた「座り込み禁止」。僕の住む東京は勿論、他の地域で
も見た事がありません。
これは面白い!とシャッターをきりました。

yukanisuwaranai.JPG

さて、初のお目見え。
いつもお世話になっているラジオ制作ディレクターのお二人を紹介しま
す。
「キュー出し」や「動画の録画」等をしてくださっている「小松さん」
と「音響」等を担当されている「田中さん」でーす。

小松さん、田中さん、これかも宜しくお願い致しますっ!

komatsu.JPG tanaka.JPG

今月下旬のライブ告知です。
1月23日(金)曙橋「Back in Town」19:30〜 
TEL03-335-4655
1月24日(土)大阪・河内長野「百年邑(ひゃくねんむら)」
19:00〜 TEL0721-56-1107
1月25日(日)愛知県・江南「Studio M」15:00〜 
TEL0587-53-6416
是非足をお運び下さい。
お待ちしております。

【Ryntenバイエル】
今年最初の「Rynetnバイエル」のテーマは「City Of Tokyoを弾こう」、その第2週です。
お楽しみに。

今週は番外編として、ボクのオリジナル曲「愁」をお送りします。是非お楽しみに!

「岡崎倫典のアコースティック・ウインド」。
この番組はラジオ・ミュー富山シティエフエムエフエムとなみエフエムおかざきエフエムわっち木更津エフエムエフエムちゃお中央エフエム、8局のコミュニティエフエム局で放送中です。



posted by ryntenrynten at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

Ryntenバイエル〜vol.14

【河童のひとり言】
あっ、どーも、カッパです。
あけましておめでとうございます。
「三日食う 雑煮で知れる 飯の恩」。だんだん正月料理も飽きてきた頃ではないでしょうか?
今週から“仕事始め”という方も多いと思います。今年はどんな年になるのやら。また、あなたは今年をどんな年にするのやら。
それぞれの1年が、それぞれの思いで始まります。
「我逢人 (がほうじん)」、ヒトとの出会いが全てのはじまり、ボクの1年がまた始まりました

rynten_vol14a.JPG rynten_vol14b.JPG

【今週のRyntenニュース】

謹賀新年、おめでとうございます。
いよいよ今年もスタートしました。
御陰様でラジオもますます充実し好調です。
今年もいいニュースをお届け出来る様頑張ります!
ご支援のほど宜しくお願いします。

三が日も終わり、間もなく仕事初めの方も多いのではないでしょうか?
そしてまた「新年会」シーズンですね。
僕は、いつもお世話になってるレコード会社のオーマガトキの
ディレクター・上野さんと新年早々に新年会。
沖縄の焼酎で乾杯。

okinawa_shouchu.jpg

今年のCD発売の話は勿論、他にもおもしろい企画CD案も出
て…実現するかどうかは分かりませんが、
大いに盛り上がってしまいました。

今年も頑張ろー!

omagatoki_ueno.JPG

【Ryntenバイエル】
今年最初の「Rynetnバイエル」のテーマは「City Of Tokyoを弾こう」です。
お楽しみに。

今週は番外編として、新年を新しい気持ちで迎えるにあたって「この素晴らしき世界(What A Wonderful World)」をお送りします。


「岡崎倫典のアコースティック・ウインド」。
この番組はラジオ・ミュー富山シティエフエムエフエムとなみエフエムおかざきエフエムわっち木更津エフエムエフエムちゃお中央エフエム、8局のコミュニティエフエム局で放送中です。

nenga_vol14.JPG



posted by ryntenrynten at 10:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

Ryntenバイエル〜vol.13

【河童のひとり言】
今年もいろいろありました。思い出されるのは明るいニュースよりも、なんとなく暗いニュースばかりのような気がします。
そんな中でも、印象深いニュースは「偽装問題」。困ったモンです。
何が本当で、何がウソなのか、信じることができない。
これほど怖いものはないと思うのです。
先日、スーパーへ行ってみると、10年漬けの梅干に1年の賞味期限が記されておりました。
何か・・・・ちょっとおかしくありませんか??

rynten_vol13a.JPG rynten_vol13b.JPG

【今週のRyntenニュース】
今年最後のblogとなりました。
一年間、ラジオを聴いて下さいました皆様、
blogを覗いて下った皆様、応援ありがとうございました。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。

12月20日は年に数回ライブをやらせて頂いてる、福岡・福間海岸
の「Surf Side Club」で、初めてのディナー付きライブがありま
した。
幾度となく訪れているわりには「海に沈む夕日」は今まで
1回しか見た事がありません。
毎回のごとく曇り、または雨。
しかし、珍しく好天に恵まれ、夕日をがきれいでしたよ。

sea_rynten.JPG

この日の食事メニューはステーキ。
リハーサル中厨房から炭で肉を焼いてるいいにおいが流れ、
「食」よりも「酒」のさすがの僕もお腹が音をたてていました。
いらして頂いた皆さんはキャンドルの灯りでワイン、
ステーキに舌鼓を打ちながら楽しまれていたようです。
勿論ライブ終演後、僕もごちそうになりました。
やっぱり炭で焼いたステーキはうまかった〜。

翌21日、昼間のイベントに出演後夜はスタッフ一同カラオケへ。
またまた熱唱してしまいました。でも知らない歌が多い。

karaok.JPG

22日は、こちらも年に数回ライブをやらせていただいてる福岡へ。
福岡・朝倉「音茶」イベント「酔っぱライブ」にゲストで呼んで頂きました。
地元の色々なミュージシャン達の忘年会ライブ、といったところでしょうか?
久しぶりに熊本のギターリスト、踊りながらアコギを弾くパフォー
マーとでもいいましょうか、「なゆた」さんにもお会いでき、
楽しいイベントでした。

otocha.JPG

23日、静岡・富士「BEN」というカフェで今年最後のソロライブでした。

cafe_ben.JPG

リハーサルの前の夕焼けに染まる「霊峰富士」を激写。
地元の人に言わせると「いつも見てるから別に…」との事。
考えてみれば毎日見てる当たり前の景色ですよね。

mt_fuji.JPG

今年で2回目ですが昨年同様超満員。
変わらぬ暖かい声援と熱い拍手には感謝です。
主催者でもあり、ファンクラブのメンバー、地元でギター教室を開催し
たくさんの生徒を指導している「高橋さん」に数曲お手伝い頂きまし
た。
一人じゃない、っていうのは楽しいです。

live_rynten.JPG

みなさん、よいお年をお迎え下さい。

【Ryntenバイエル】
今年最後の「Rynetnバイエル」は「チューニングチェックのいろいろ」です。
お楽しみに。

今週は番外編として、16世紀のイングランド民謡「グリーンスリーブス」をお送りします。


「岡崎倫典のアコースティック・ウインド」。
この番組はラジオ・ミュー富山シティエフエムエフエムとなみエフエムおかざきエフエムわっち木更津エフエムエフエムちゃお、中央エフエム、8局のコミュニティエフエム局で放送中です。



posted by ryntenrynten at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

Ryntenバイエル〜vol.12

【河童のひとり言】
お坊さんも走り出すほど忙しい、という「師走」。
年の瀬が近づくにつれて、なんやかやと気持ちが急いてくる月です。
適当な忙しさというのは、気持ちにハリが出ます。
また他人のこともあまり気にすることなく、自分のすべきことに集中できます。
永六輔さんも著書の中で「人間、ヒマになると悪口を言うようになります。悪口を言わない程度の忙しさは必要です。」と言っております。「忙しさを楽しむ」、こんな心の余裕を年の瀬だからこそ楽しむ、そうあってほしいですね。

rynten_vol12a.JPG rynten_vol12b.JPG

【今週のRyntenニュース】
「ウッディ・マン&打田十紀夫ジョイントライブ」のツアー最終日の
「東京BACK IN TOWN」。
初日に参加した、横浜ライブから1週間たちました。
再会が楽しみで楽しみで…1週間がこんなに長いとは…。
ツアー疲れしているのでは?と心配でしたが、お二人とも元気そうで
安心しました。
ただ、打田さんがちょっと風邪気味との事。
かなり回復したとは言ってましたが。
ウッディとジョイントした「花田植」「フニクリフニクラ」。
ブランクもあったので「覚えてる?」と聞いたら「忘れた…」。
でもいざリハーサルをしてみたら、さすが!でした。
今回2ステージだけの参加でしたが、ウッディの引き出しの多さには勉強させられ、打田さんの相変わらずのパワーには感服。
とても有意義な、楽しい時間を持たせて頂きました。
別れ際に「今度はニューヨークで会おう(ウッディ在住)」と約束して別れました。
今回プロデュースしてくださった「打田さん」ありがとう!

rynten&woody.JPG

さて、今年のライブも残りわずかとなりました。
来週23日(祝・火曜日)は静岡の富士市でライブがあります。
今年最後のライブです。
お近くの方は是非足をお運び下さいね、お待ちしております。
富士市「CANTINA CAFE BEN」19:30スタート、
TEL:0545-53-2008

今、僕の古里・広島では平和大通りのイルミネーションが見事です。
今年一杯続くそうです。色とりどりの光をお楽しみ下さい。

ship.JPG train.JPG

間もなくクリスマス。
皆さん楽しいクリスマスを!
Merry Christmas!

tree.JPG

【Ryntenバイエル】
「Rynetnバイエル」、今月はクリスマス企画として、マンスリーテーマは「赤鼻のトナカイを弾こう」となります。
今週はその最終回。
「赤鼻のトナカイ」をマスターして今年のクリスマスをゲットしよう!
お楽しみに。

今週は番外編として、当然でしょう。バイエルのおさらいとして「赤鼻のトナカイ」をお送りします。


「岡崎倫典のアコースティック・ウインド」。
この番組はラジオ・ミュー富山シティエフエムエフエムとなみエフエムおかざきエフエムわっち木更津エフエムエフエムちゃお、中央エフエム、8局のコミュニティエフエム局で放送中です。



posted by ryntenrynten at 18:50| Comment(5) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

Ryntenバイエル〜vol.11

【河童のひとり言】
「ジングルベル 貧富の差なく 流れ来る」。夜の街で、シャンパンを空けて、浮かれた夜を過ごしたのはいつの事だったか。
「不景気、不景気」、もう聞き飽きました。こんなことを言うのはやめにしませんか?
景気が悪けりゃ、ものを大事にする。そろそろ自然と協調した生活というものを省みる頃なのかもしれません。
さぁ、せめて今夜は歌でも歌って、楽しく過ごしませんか?
ボクのCDなどもお役に立つと思いますが、お一ついかが?
rynten_vol11a.JPG rynten_vol11b.JPG

【今週のRyntenニュース】
今年もあと2週間程となりました。
お元気ですか?
僕はツアーさなか、風邪をひいてしまいました。
自己管理には常々十分な注意を払っているのに、気温の変化に体がつい
ていかず…すっかり体調を崩しついに…。
なかなか鼻水だけが止まってくれず、参りました。
でも不思議な事にステージに立つと鼻水が止まってくれるんです。
有り難い、けど何故だろう?
皆さんも風邪には注意して下さいね。

さて今週末14日は東京・曙橋・BACK IN TWONで「打田十紀夫&ウッディ・マン」ライブにゲスト出演します。
今月5日・横浜からスタートしたこのツアー、僕は初日の横浜と最終日のみの出演です。

初日の横浜では、リハーサル前にウッディさんとの顔合わせも含め、
軽く音合わせをした後会場へ。
打田さんとウッディとのセッションは勿論、打田さんと僕、ウッディさ
んとのセッション、そして3人でのセッションとかなり内容の濃いステージです。
演奏している僕たちもホントに楽しいです。
プロデューサーでもある「打田十紀夫」さんに感謝!
woody_man.JPG

最終公演が楽しみです。tokio.JPG

7日日曜日は奈良でのライブでした。奈良は年2回のペースでやらせて頂いています。
訪れるたびに奈良の重さ、とでも言いましょうか、歴史の深さが肌に伝
わってきます。
駅の脇には「平城宮」の地図が描かれていて、それを観るたびに「奈良
時代」へ思いを馳せています。

という訳で、奈良には頻繁に?通っていますが、あちらこちらを観る時
間の余裕も無く奈良をあとにするのが常です。
しかし、今回はリハーサル前に時間の隙間をつくり「法隆寺」を訪れま
した。
修学旅行の生徒さん達が多くやや賑やかでしたね。
2年程前に一度行った事があるのですが、あまりの広さに観たかったに
も関わらず観れなかった、あの聖徳太子を供養するために建てられたという「夢殿」。ついに念願叶い足を踏み入れてきました。
圧巻!でした。

heijyokyo.JPG houryuji.JPG yumedono.JPG

ここで来週のスケジュールのお知らせです。
20日土曜日は、またまた福岡・福間海岸にたたずむ「サーフサイドクラ
ブ」でライブがあります。
今回は「ディナー付クリスマス・スペシャルライブ」です。ロケーショ
ンも最高です。
お友達と、恋人と、ご家族で、是非足をお運び下さい。
お待ちしております。

【Ryntenバイエル】
「Rynetnバイエル」、今月はクリスマス企画として、マンスリーテーマは「赤鼻のトナカイを弾こう」となります。
今週はその第3回。
「赤鼻のトナカイ」もいよいよ後半に突入。
完成までもう少し!頑張りましょう!
お楽しみに。

今週は番外編として、あの名曲「雨にぬれても」をお送りします。


「岡崎倫典のアコースティック・ウインド」。
この番組はラジオ・ミュー富山シティエフエムエフエムとなみエフエムおかざきエフエムわっち木更津エフエムエフエムちゃお、中央エフエム、8局のコミュニティエフエム局で放送中です。




posted by ryntenrynten at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。